コンシダーマルの弱点は何かあるの?

個人的にコンシダーマルの弱点を探してみました。

何かあるかなぁと思って考えてみるとありました。

 

まずはドラッグストアで売られていないことです。購入前の人は手にとって直接化粧品を自分で見てみたいという人は多いと思います。しかし、コンシダーマルはネットでしか購入できないのでそれが難しいですね。

なので、それは残念な部分ですね。

あとはコンシダーマルの弱点を考えると肌のキメが充分な人はあんまり効果を感じにくいのかな?と思います。

 

これはラメラ構造による技術が大きいところですが、やっぱりコンシダーマルは肌をキレイに整える性能は確かにあると思います。

 

しかも凄いのは触って肌感触のレベルでわかるということです。

 

私は運が良かったのは、肌がザラザラで潤いも少ない肌質です。なんにも喜ばしいことではありませんが、それがコンシダーマルを塗り続けることによって変わりました。しかも1ヶ月とかではなくて2週間くらいで充分違いがわかりました。やっぱりこういった面を考えるとコンシダーマルの技術は非常に高いんだなと頷けます。

定期購入する意味ある?

正直1本だけでも、肌は相当変化してくれるので1本だけでもコンシダーマルは本当に良いかもしれません。

それだけでも肌が落ち着いてくれる効果の高さは素直に嬉しいです。ただお肌ってどうしても年齢が重なるとまた自然とボロボロになってしまっていきます。

 

ですので、ある程度3ヶ月は目安にやられたほうが良いとは思います。やっぱりターンオーバーの周期2回分くらいは浸けておいたほうが細胞レベルで変化してくれますので、おススメですね。でも1本でも効果自体は高いので好みによると思います。ただハッキリ言えることは一度は味わっておいたほうが良い化粧品だとは個人的に思えます。

 

>>コンシダーマルの被害は本当?

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です